ラーメン二郎三田本店〜慶應生オススメ三田ランチ〜

こんにちは、ひらやまです。

今日は三田で最も有名なラーメン店、「ラーメン二郎三田本店」をご紹介していきます!

目次

  • はじめに〜二郎とは〜
  • ラーメンを食べる
  • ラーメン二郎三田本店への行き方
  • さいごに

このエントリーをはてなブックマークに追加

はじめに〜ラーメン二郎とは〜

ラーメン二郎は東京を中心とした大人気ラーメン店の一つです。

ラーメン二郎のラーメンの特徴は何と言っても大盛りであること!

通常のラーメン店の2倍以上の麺厚切りのチャーシュー大盛りの野菜がのったボリューム満点の1杯を提供していただけます。

味付けは豚骨ベースの醤油味で、中毒性のある味付けとも言われていて熱狂的な常連客も多数存在するようです。

また、注文の方法も独特です。いわゆるコールとよばれるものですが

店員さんがラーメンを提供する直前に「ニンニク入れますか」と聞いてきます。その時に「ニンニク」(ニンニクを入れる)「アブラ」(背脂の量を増やす)「ヤサイ」(ヤサイの量を増やす)「カラメ」(味付けを濃くする)などを伝えることで自分の好みに合わせてラーメンを注文することができます。

例えばニンニクを入れて野菜とアブラを増量したかったら「ニンニク、ヤサイ、アブラ」と返事をします!

しかし初見だとこの注文方法が「呪文を唱えているようだ」とネットでは言われています😎

また「注文する際に手間取ると店員さんや他のお客さんに怒られる」というネットの評判もありますが、僕はそういったシーンは見たことがないですし、あまり恐れなくていいと思います笑

ラーメンを食べる

s__92241926

今回僕はラーメン(600円)を注文。

コールはスタンダードに「そのまま」です。

写真からも伝わるように本当に大盛りで、

また通常のラーメン店のものの5枚分以上のチャーシューが2枚も入っていました!

(もはや2枚というより2塊といった方が良いかもしれませんが笑)

量だけではなくもちろん味も抜群!麺とスープの相性も良く、チャーシューも脂ののった甘くてホロっとした部分とタレの染み込んだ塩っぱくてモチットした部分があり、どちらも最高でした!

完食して、丼をカウンターの上に置き、台布巾で自分の食べたスペースを拭いてから退店!この瞬間が1番幸せでした笑

ラーメン二郎三田本店への行き方

三田本店は慶應大学のすぐ隣にあります。

営業時間は
昼8:30~15:00
夜17:00~20:00
となっていますが材料がなくなり次第閉店になりますので早めに行くのが良いです。

さいごに

今回はラーメン二郎についての記事となりました。

ラーメン二郎には熱狂的な信者も多く、僕のような”にわか”が記事にするのをどうなんだろうかと躊躇ったりもしたのですが、やはり三田でランチをするのなら外せないお店だと思い記事にしました。

二郎を知らなかった人はもちろん、今まで「なんか怖い」「食べ切れなさそう」と感じて食べたことがなかった人も是非1度訪れてみてください。とっても美味しいラーメンを食べることができます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です