ヤクルト新外国人・ブキャナン投手紹介(動画&成績)

ヤクルトが新外国人投手としてブキャナン投手の獲得調査をしているという情報が入ってきました。
本日はそのブキャナン投手をご紹介していきます。
ヤクルト、メジャー8勝右腕ブキャナン獲得決定的(日刊スポーツ)

基本情報

ブキャナン投手は右投げ右打ちの27歳。ジョージア州立大学から全米全体231位でフィリーズに入団。

2014年にはメジャーで6勝を挙げるなど先発として活躍した時期もありましたが、近年は不調からメジャーでの活躍はありませんでした。今季はフィリーズ傘下AAA級に所属していました。

David Buchanan投手の昨季成績

登板 回数 勝利 敗戦 奪三振 四球 被本塁打 被安打 防御率
2015年(MLB) 15 74.2 2 9 44  29  12  109  6.99
2016年(AAA) 27 167.1 10 9 95 40 15  163  3.98

ここ2年間の成績がこのような感じです。

奪三振と四死球は少なめですが、被安打が非常に多いですね。

情報によると、平均球速は145キロ前後ということで、力でねじ伏せるというよりも技術でかわすピッチングスタイルであると思います。

被本塁打も多いので神宮球場ではさらに被本塁打が増える可能性もあるのではないかと思います。

投球動画

今年の8月の投球動画がこちらです。

こちらが一昨年のメジャーでの投球動画です。

やはりストライクゾーンに球を集めて打たせていく投球のようです。

さいごに

ひらやま
本日はブキャナン投手をご紹介しました。球速があまりなく被本塁打が多いというところが非常に不安ですが、ブキャナン投手には先発の一角として活躍に期待したいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です