1月14,15日生まれの野球選手!

今日は1月14,15日生まれの野球選手をご紹介していきます!

目次

  • 毒島章一選手
  • トニー・ソレイタ選手
  • さいごに

このエントリーをはてなブックマークに追加

毒島章一選手(東映)

毒島選手は東映フライヤーズの主力外野手として長きにわたって活躍しました。俊足巧打をウリとしてベストナインにも3度獲得されています。

俊足の毒島

毒島選手の特徴は足の速さで、三塁打が非常に多い選手でした。シーズン最多三塁打を4度、通算106三塁打は福本豊選手の115本に次ぐNPB歴代2位の記録となっています!また併殺打も少なく、900打席連続無併殺はパリーグ記録に成っています。

試合 打席 打数 安打 本塁打 打点 盗塁 三振 打率
毒島章一(通算)  2056 7945 7148 1977 122 688 191 683  .277

トニー・ソレイタ選手(日本ハム)

ソレイタ選手は日本ハムで活躍された助っ人外国人選手です。
メジャーリーグでシーズン二桁本塁打を2度記録したこともある実力を遺憾なく発揮し、来日1年目から45本のホームランを放ち、翌年には本塁打、打点の二冠王に輝きます。4年間にわたりファイターズを支えたまさに「助っ人」と言える選手でした。

4打数連続本塁打

1980年には南海ホークス戦で1試合4打数連続本塁打の日本タイ記録をマーク。同年の近鉄バファローズ戦では2試合に跨り4打席連続の本塁打のこちらも日本タイ記録マークしました!(4打席連続は他に王貞治選手だけ)

試合 打席 打数 安打 本塁打 打点 盗塁 三振 打率
ソレイタ(通算)  510 2112 1786 479 155 371 2 345  .268

さいごに

ひらやま
本日は毒島章一選手とソレイタ選手をご紹介しました!4打席連続本塁打や900打席連続無併殺といった選手を是非覚えてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です