[歴代16人目]代打サヨナラ満塁弾で勝利!

こんにちは、ひらやまです。

開幕3戦目となった横浜DeNA戦はすごい試合になりましたね!

本日はその試合を振り返っていきたいと思います!
目次

  • 試合寸評
  • 試合の明暗分けた【積極的投手起用】
  • 歴代15人【代打サヨナラ満塁本塁打達成者一覧】
  • さいごに

このエントリーをはてなブックマークに追加

 試合寸評

ヤクルト先発は新外国人のオーレンドルフ投手、DeNAはルーキーの濱口投手と初先発同士の顔合わせになりました。

両先発投手ともにピリッとせず、下位打線は抑えるものの、上位打線につかまり5回を終えて4対4の同点となります。

その後両チームは継投に入り、ピンチを作るもののなんとかしのぎ、試合は今季初の延長戦に突入!

延長10回、一死満塁のチャンスを作ると代打で登場の鵜久森選手がレフトスタンドへ豪快なホームランを放ちます。代打満塁サヨナラホームランで劇的な勝利を収めたヤクルトが3連戦の勝ち越しを決めました。

試合の明暗分けた【積極的投手起用】

今日の試合のポイントは投手起用でした。

DeNAは6回から、ヤクルトは7回からそれぞれ継投に入りました。

DeNAは6回砂田、7,8回パットン、9回三上、10回田中須田

ヤクルトは7回ルーキ、8,9回石山、10回秋吉

とそれぞれつなぎました。

先発が降りた後は両チームともいわゆる”勝ち継投“を投入していますね。

同点なので当たり前ですが、勝ちにいく姿勢が強く感じられます。特にパットン投手石山投手回跨ぎは見ていてもしびれました!

さて注目は10回の投手起用です。ヤクルトが切り札の秋吉投手を投入したのに対して、DeNAは今季初登板となる田中投手を投入しました。延長戦のさいは表攻撃チームは勝ち越してから切り札を投入し、裏攻撃チームは良い投手から使っていくというセオリーがありますが、まさにこの10回の両軍の継投はセオリー通りの展開でした。

しかし結果を言ってしまえば秋吉投手は3人で料理し流れを引き寄せたのに対して、田中投手は四死球でピンチを作り負け投手になってしまいました。

9回までは両チームともに強気の継投、イニング跨ぎ上等という姿勢であったのに、延長に突入して切り札を出し惜しんだDeNA、ここに勝負の分かれ目があったように思います。

もちろんこの強気の継投は強力なブルペンスタッフがいてこそ成り立つものです。

おそらく10回に試合が決着しなければ、ヤクルトは11回も秋吉投手、12回を昨日デビュー登板で好投の星投手、あるいは村中投手に継投したと考えられます。現状のこの二人から点を取るというのはなかなか難しいように思われますね。一方でDeNAは山崎投手を10回に出してしまうと、残りは須田田中両投手の他には1軍昇格直後の平田投手、開幕戦で中村選手にタイムリーを浴びたルーキーの進藤投手のみということで、仮に山崎投手が回跨ぎをしたとしても、どうしても1イニングは現状安定感のない投手に任せるほかないのです。そうなるとセオリー通り、山崎投手は最後に使う、という結論になってしまうのではないでしょうか。

ブルペン陣が強力だからこそ強気で良い投手から使えるというのは、現在のヤクルトの強みでしょう。この調子が続けば、今年は昨年多かったゲーム後半での競り負けが格段に減少し、逆に勝利数が増えるのではないでしょうか。

もちろん鵜久森選手のHRは素晴らしかったですが、そのHRを呼び込んだ登板もなかった選手も含めたヤクルトブルペン陣全員が今日の影MVPだったのではないかと感じています。

歴代15人【代打サヨナラ満塁本塁打達成者一覧】

さて鵜久森選手の代打サヨナラ満塁本塁打は史上16人目だそうで、その16人と所属球団を調べてきたので掲載しておきます。

【歴代代打サヨナラ満塁本塁打達成者】

樋笠一夫(56年巨人→優勝)
藤村富美男(56年阪神→2位)
池田純一(70年阪神→2位)
広野功(71年巨人→優勝)
今井務(72年東映→4位)
飯田幸夫(74年中日→優勝)
岩下正明(82年ヤクルト→6位)
柳原隆弘(84年近鉄→4位)
藤田浩雅(88年阪急→4位)
グレン(96年阪神→6位)
広永益隆(98年オリックス→3位)
北川博敏(01年近鉄→優勝)
藤井康雄(01年オリックス→3位)
小田嶋正邦(03年横浜→6位)
長野久義(11年巨人→3位)

鵜久森淳志←

達成者のその時点での所属チームと同年の順位も併記してみました。

これを見ると15人中4人がその年に優勝をしていることがわかりますね!

つまり今年のヤクルトも優勝の可能性大ということではないでしょうか??笑

さいごに

ひらやま
本日は劇的な試合の振り返りをしてみました。開幕3連戦を2勝1敗で終えたスワローズ、このまま波に乗って開幕スタートダッシュを決めて欲しいですね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です