アパレルの店長が話してくれた”服が全てを解決する”説を紹介する

こんにちは、ひらやまです。

昨日ふらっとよく行く服屋さんに行ってきたのですが、服そっちのけで店長さんと1時間ほど話し込んでしまいました笑

この店長さんとても変わっていて、接客中なのに片手腕立て伏せを始めたりダンスを披露してくれたりする本当に面白い方なのですが笑、

そんな店長さんが語ってくれた「服が全てを解決する」という話が非常に興味深かったのでここで、その会話を(一部修正しつつ)紹介してみようと思います。
目次

  • なんで服を軽視するの?
  • 服がチャンスを増やす
  • 服が行動を変える
  • 服がストレスを解決する
  • さいごに

このエントリーをはてなブックマークに追加

 なんで服を軽視するの?

店長
衣食住って言いますよね?この中で1番最初に衣が来てるというのは、衣が1番大事だからだと思うんです
ひらやま
そんな風に考えたことはなかったですね。
僕は食べることが1番大事です笑
店長
でもよく考えてみると、食べる時も住むときも服を着ているし、当然食べている時間や家にいる時間よりも服を着ている時間の方が長いじゃないですか。それなのに服に対して気を使わない人が多すぎると思いませんか?
ひらやま
裸でご飯を食べる人はいませんね笑
店長
それに今の時代の日本に住む場所や食べることに困る人はほとんどいない。それならファッションにもっと興味を持っていいはずなのに、現実はそうじゃない。
ひらやま
マズローの欲求説に近いものを感じます。そう言われると確かに、ワイドショーで”美味しいお店特集”は頻繁にやっているけど、”かっこいい服特集”ってそんなにやってないし、注目されてない気もするな。

 服がチャンスを増やす

店長
きちんとした服を着ることで、今までになかったチャンスを手にすることができるようになるんです。
ひらやま
と言うと?
店長
身なりがきちんとしていないと、どんなにその人が素晴らしい人であっても話を聞いてもらうことは難しい。

逆に身なりがきちんとしていれば、いろんな人と交流するチャンスを得ることができるんです。

例えば仕事なら新しい仕事をもらったり、人脈を作ったりだね。

ひらやま
人は見かけが7割って言いますよね
店長
そう!

初対面の場合、得られる情報は外見しかない。

いくら内面を見てほしいと言ってもそれは伝わらないものです。

内面を見て欲しければ、その入り口となる外見=服が非常に大事になるんです。

ひらやま
よく内面を見てほしい!って人がいますけど、それは土台無理な話なんですね(苦笑)

服が行動を変える

店長
そして何より、服装は人の行動を変えるんです
ひらやま
それは聞いたことがあります!オラオラ系の服を着ると性格もオラオラ系になるっていうようなアレですよね?
店長
まあ、そういうのもあるね(苦笑)

他にも、かっこいい服を着れば、今まで見てくれなかった女の子が見てくれるようになるかもしれないよね?

そうしたら女の子のことを意識するでしょ?

それでかっこいいところを見せようと行動が変わっていくと思わない?

ひらやま
間違いないですね。僕もいますぐイケてる服を買おうと思います(真顔)

でも見た目から変えていくってどうなんですか?

店長
見た目から変えるのが一番手っ取り早いし効果的なんだよ。

そもそも心を変化させるってとっても難しいことだと思わない?心って形がないものだからすぐに気持ちって変わりやすいんだ。

それに心の中で何か変化があっても、結局それを行動に移さなければ意味がない。まず行動から入っていく方がハードルが低いんだよ。

その中で服っていうのは、言ってしまえば買って着るだけでいい。

こんなに手軽なものは他にないんじゃないかな?

ひらやま
確かに…

見た目を変えようって言ってダイエットなんかしても続かないもんな…笑(経験則)

 服がストレスを解決する

店長
それに服がストレスを解決することもあるんだよね
ひらやま
ちょっと服、万能すぎません?笑
店長
ストレスって人間関係からくることが多くない?自分と合わない人と一緒にいるのはやっぱり辛いものだからね。

でも、しっかり自分を表現するような服を選んでいれば、自然と気の合う仲間が集まってくる。逆に自分とは違う服を着ていると、気の合う仲間に巡り合うチャンスは減っていくと思うんだ。

なんて言ったって、服は最大の自己表現だからね。

ひらやま
なるほど。

僕はお気に入りの服を着るとなんとなく嫌な気持ちがなくなるような気がします。

店長
そういう側面もあるよね。

それに、服は朝に着ることが多い。適当な服を着て始まる1日よりも、気にいった服でフレッシュな気分で1日を始めた方がいいに決まっている。

ひらやま
間違いないですね。服って奥が深いなあ笑

さいごに

とまあ、大体こんな感じの話を1時間ほどさせていただきました。

なんとなく毎日着ている”服”についてこんなに考えさせられる時間は貴重でした。

服が着ている人の意識や行動を変えたり、チャンスを増やすなんて考えた事もなかった僕にはこのお話はとても興味深かったですね。

人は見かけが7割と言いますが、どれだけ見た目、服装に力を入れているでしょうか?

もちろん中身がなければ見掛け倒しですが、僕の人生は見た目で”足きり”をされてしまっている事も多々あったのではないかと感じます笑

皆さんも是非、服がどれだけ自分の生活に影響を与えているのかを見つめ直してみてはいかがでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です