tinder攻略法。マッチできない大学生必見のティンダーのコツ4選。

こんにちは。

皆さん、tinderってアプリ知っていますか?

いわゆる”マッチングアプリ”なんですけど、結構僕の周りで流行ってるんですよね。

可愛い女の子と知り合える!とすごい噂だったので僕も意気揚々と挑戦してみたんですが、

なかなかこれがマッチしない!

話が違うぞ、ということなんですが。

そこでもちろん諦めても良かったんですが、なんとなく癪だったので、どうせなら攻略してやろうと、どうすればマッチをするのか、日々いろいろ研究しました!

その結果500マッチ(500人の女性とマッチ)することができました。

本記事では、僕が思う、tinderで女性とマッチしやすくなるコツを記事にまとめてみました。

tinderでマッチしない男性の方、ぜひご参考に笑。

目次

  • プロフ写真を厳選する
  • プロフィールを充実させる
  • 課金する
  • とにかくスワイプする

 

プロフ写真を厳選する

まず大事なのはプロフ画像の厳選です。

tinderを利用したことがある方はお分かりだと思いますが、tinderは表示される相手の写真(プロフ画像)やプロフィールを見て、気に入れば右に、そうでなければ左にスワイプしていくアプリです。

そこで最も重要視されるのがなんといっても写真です。

写真を見た瞬間に「ないな」と判断されれば、プロフィールを読まずに左にスワイプされてしまうからです。たとえ、どんなに素晴らしいプロフィールが書いてあったとしても、プロフィール画像がひどければ読んですらもらえないのです。

じゃあ、どういうプロフ画像を設定すればいいのか。

僕は女性の友達に選んでもらうのがいいと思います。

だって、プロフ画像の目的は女性にいいな(最低でも悪くはない)と思わせることです。そのためには女性の意見を聞くのが一番でしょう。間違いなく最短です。逆転の発想です。

しかし女友達とて、わざわざ他人のtinderのプロフ画像の写真設定に多くの時間を割いてくれるわけもないので、ある程度は自分で候補を出しておきましょう。

その候補を作る時のポイントを3つだけ以下に挙げます。

  1. 顔が判断できる
  2. snowなどで加工していない
  3. 最近の写真である

1は言わずもがな。2はたまにいるんですけど、女性に聞くと「男でsnow使っているのはキモい」っていう反応が大半ですね。そして3ですが、あまり古い写真を使うと実際に会った時にギャップ、というか詐欺感が発生するので避けたほうがいいですね。

ちなみに「tinder 画像」とかをgoogleで検索すると、どんな画像にすればマッチするのか!なんていう記事がたくさん出てきて、しかも色々な情報が錯綜しているんですね。

例えば「誰かと一緒の写真がいい」「笑ってる写真がいい」「キメ顔がいい」etc…

これ全部が全部正しいとも、間違ってるとも言えないですけど、諸説ありすぎて正直混乱します。なので、あんまり深く考えずに、友達の女性に選んでもらうのがいいと思います。

女性の友達がいないよっていう方は、男の友達でもいいですね。

 

プロフィールを充実させる

画像が設定できたら次はプロフィール文の入力です。

プロフィールをどう書くかが意外と大事になってきます。

プロフィールを書くコツは以下の3点です。

  1. 信用性を増す記述を心がける
  2. 趣味とか書く
  3. 書きすぎない

まず1から。信用性を増す記述を心がけましょう。

どういうことかというと、自分が怪しいものではないってことをアピールするってことです笑。

考えてみましょう。プロフィールに「22歳」としか書いていない人と、「22歳 大学4年 塾講師のバイトしてます」と書いてある人を比べてみた時、前者はちょっとうさんくさくないですか?自分がどういう人間なのかをできるだけ書くことで、胡散臭さをなくすことが大事だと思います。(もちろんネットリテラシーには気をつけてください)

2は当たり前ですね。女性との共通点みたいなものがあったほうが、相手もライクを送りやすいです。これは何でもいいですね。好きなアーティストの名前でもいいし、単純な趣味でも。僕はためしていませんが、女性が好きそうなものを書くっていうのも、マッチ数を増やすには効果的かもしれません。

3が意外と大事です。ずらっとプロフを書きすぎると、これもまたキモいです。何でもほどほどが一番です。長くとも10行くらいでまとめるといいと思います。

課金する

さあここまでセットアップしました!

じゃあスワイプしましょう!

ってやっても大してマッチしません笑。残念ながら。

いや、イケメンのお方やハイスペックな方はこれだけでたくさんマッチすると思いますが、やはり僕のような人間ではなかなかそうはいかない。

じゃあそういう人はどうすればいいかって言ったら、課金です。裏技です。

いや、課金かよ、と思われた方も多くいると思うんですが、tinderの課金は威力がすごいです。これは、課金前で50~60マッチだった僕が課金後は500までマッチ数を増やしたことからも明らかです。

super likeが5つに増えたり、boostという機能で優先的に女性に表示させるようにできたり、となかなかtinderの課金は魅力的な機能がそろっています。うまくこれらを活用することでマッチ数は飛躍的に向上するでしょう。

現在tinderにはtinder plusとtinder goldという2つの課金プランがあるようですが、plusで十分です。goldでは自分をライクした相手を見る機能が付いていますが、正直別に必要ないなという感じです。ただ、どうしても忙しくて、手っ取り早くマッチさせたいという方には有用かもしれません。

とにかくスワイプする

さて、おそらくここまでやれば、多くのマッチを獲得できると思います。

しかし、それでもマッチが少ない、という方はとにかくスワイプしましょう。

下手な鉄砲数撃ちゃあたる、というやつです。ガンガンに右にスワイプしましょう。

多分そのうち当たります。

当たらない時は、また画像やプロフィールの文章を改変してみましょう。

コツがつかめれば徐々にマッチ数が増えて行くと思います。

たくさんのマッチ目指して頑張りましょう!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です