平山、22万円貯めます


こんにちは平山です。
ちょっと今日は宣言をしたいと思います。

「22万円貯めます」

一般的な読者の皆様はきっと「なんだそりゃ?」と思われていると思うので

以下でなぜ22万円貯めたいなんて言い出したのかという解説を行っていきたいと思います。

なんてかわいそうな僕の話

この見出し、過去最高にメンヘラですね笑

さて、僕の何がかわいそうなのかって、それはクリスマスに関係があります。

クリスマスといえば何を連想するでしょうか?

サンタクロース?ケーキ?イルミネーション?

僕は

クリスマスといえば….プレゼントです!

クリスマスといえばプレゼント。サンタさんからのプレゼントなのです。

でも彼女もいなければ一緒に過ごす友達もいない僕はクリスマスプレゼントがもらえません。

サンタクロースも小学生の高学年頃から来なくなりました。

こんなに悲しいことってあるでしょうか。

今思い返せば小学生の頃までは毎年プレゼントを親にねだって、クリスマスの日を今か今かと待ち望んでいました。それが今や、何でもない12月の1日に過ぎなくなっているのです。

世界中の人がプレゼントを受け取る日に、僕はプレゼントがもらえない。

そう。僕はプレゼントが欲しい。凄く欲しい。凄く凄く欲しい。

22万円貯めて自分の誕生日プレゼントを買いたい

しかし、1年にはクリスマス以外にもプレゼントをもらうことができる素晴らしい日が1日あることはご存知でしょうか?

そう。それは誕生日。

生まれたことを祝福されるという、自身の存在自体を肯定される稀有な機会です。
自己肯定感MAXデーと言っても過言ではないでしょう。

そして誕生日といえば誕生日プレゼントです!
ただ何もせず生まれただけというこの日もあらゆる方からプレゼントをもらう権利があるのです。

しかし、やはり彼女もいなければ(以下略)な僕はプレゼントをもらうことはありません!
そこで、僕、思いつきました。

ひらやま
自分で自分にプレゼントを贈ろう

プレゼントは「他人から与えられるもの」という前提を大きく覆す大逆転の発想です。
もらえなければ自分で贈ればいいのです。

雨の日も風の日も、苦しい日も楽しい日も、22年間ずっと頑張ってきた自分に、自分がプロデュースする最高のプレゼントを送りたい。そう思いました。

来年の2月で僕は22歳になります。

ここまでくれば、賢明な読者の方はもうお気づきでしょうか?

来年の22歳の誕生日、僕は自分に22万円分のプレゼントを贈ります。

そのために今から2月までに22万円を貯めます。

あらゆる手段を講じて、何としてでも22万円貯めたい。

これが僕の今日の宣言です。

 

 

お読みいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です