巨人人的補償プロテクト選手予想[野上FA][2018年]

こんにちは。平山です。

先日、巨人にゲレーロ選手の入団が発表されました。

これで大体の補強は終了でしょうか。

となれば気になってくるのが西武からFAで入団してきた野上選手の人的補償選手が誰になるのかといういことです。

昨年に引き続き今年も巨人のプロテクト予想をしてまいりたいと思います。

(昨年は見事に外しました)

真面目に巨人のプロテクト予想

2016.12.01

プロテクト予想の前にルールのおさらい

まずFA移籍に伴う人的補償プロテクトのルールをおさらいしておきましょう。

ここでは獲得できる選手の条件を挙げるより、獲得できない選手の条件をあげたほうがわかりやすいので、獲得できない選手の条件を挙げます。

人的補償で獲得できないのは以下の選手です。

  • プロテクトリスト28人に掲載されている選手
  • 外国人選手
  • その年のドラフトで指名された選手
  • 育成選手

要するに、プロテクトリストに載っていない支配下の日本人選手が獲得の対象です。

巨人のプロテクト予想

ではこれを踏まえて28人のプロテクトリストを予想しましたのでご覧ください。

投手

菅野智之 畠世周 西村健太朗 田原誠次 池田駿 高田萌生
大江竜聖 與那原大剛 田口麗斗 中川皓太 篠原慎平
高木勇人 大竹寛 澤村拓一 今村信貴 宮國椋丞

捕手

小林誠司 宇佐美慎吾

内野手

吉川尚輝 阿部慎之助 坂本勇人 岡本和真 山本泰寛 中井大介

外野手

長野久義 石川慎吾 橋本到 亀井義行

以上のように選出させていただきました。
主なプロテクト漏れとしては

  • 山口俊投手
  • 森福充彦投手
  • 杉内俊哉投手
  • 吉川光夫投手
  • 櫻井俊貴投手
  • 内海哲也投手
  • 山口鉄也投手
  • 重信慎之介選手
  • 立岡宗一郎選手

と言ったところです。

山口俊選手は今年問題を起こした”曰くつき”選手ですし、年俸も高いので指名される可能性は極めて低いと思い敢えてリスト外に。

森福、吉川両投手は移籍初年度ですが、期待に見合った活躍はできませんでした。

衰えの見える山口鉄投手と内海投手もここでは思い切ってプロテクト外に。

重信立岡の両選手は1軍でも活躍しましたが、来季からゲレーロ選手が加入するということもあり、巨人内での外野手の優先度は落ちるのではということと、西武ライオンズは外野手の層が比較的厚いので、残念ながらプロテクト外とさせていただきました。

人的補償選手は誰に?

人的補償でどの選手が移籍をするかは全くわかりません笑。

西武側の視点になってみると、浅村選手が来季でFAを獲得するため、移籍の可能性を考えると二塁を守れる内野手になるような気もしますし、やはり絶対数が必要な投手が本命という気もします。

僕の予想リストの中で外れている選手の中で選ぶのなら、櫻井投手や谷岡投手、戸根投手といった若手投手が本命になってくるのではないかと、僕は予想します。

合わせて読みたい

FA人的補償で巨人・高木勇人が西武へ[人的補償][野上]

2017.12.18

村田修一はこのまま引退?移籍先、契約先はあるのか?中村紀洋の事例から予想する

2017.12.17

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です