ヤクルトが新外国人獲得か?LGハフ投手成績&動画

こんにちは。ヤクルトが韓国LGのハフ投手を獲得かという記事が出てきました。

ハフ投手は左投げの力強い先発投手です。もし獲得となれば来季の先発ローテーション争いに加わることまちがいないでしょう。

そんなハフ投手の韓国での今季成績と動画をご紹介します。

ハフ投手 今季成績

今季は韓国リーグ(KBO)に所属したハフ投手。先発投手として活躍したようです。

19試合 124.2イニングス 6勝4敗 98奪三振 防御率2.38 WHIP0.91

特筆すべきはWHIP0.91でしょう。打高の韓国リーグにおいて先発投手としてこの数字は大した数字です。まだ98奪三振というのも魅力の一つ。先発投手で三振が取れるというのは武器になりますし、もし先発がダメだったとしても中継ぎや抑えとして起用することができるかもしれません。

ハフ投手 今季 投球動画

こちらがハフ投手の今季の登板動画になります。
決め球はどうやらまっすぐのようで、低めの良いコースにズバズバ決まっていますね!
特に右打者の内角を突くクロスファイヤーはお見事!このコースに投げ切れると日本でも活躍の予感です!左ということで、広島のジョンソン投手を彷彿させますね。

またゴーグル姿がかっこいいです笑!

直球は140~148キロほど変化球はチェンジアップ?のような球があるのでしょうか。それほど多くの球種は動画からは確認できませんでした。

ハフ投手起用法は?

もしヤクルトに入団となればまず間違いなく最初は先発で行くことになるでしょう。

今季は先発投手左腕の中で勝ち星を挙げたのが石川投手のみというスワローズ。

ハフ投手の加入によって厚みを増せば、最下位脱出が見えてくるはずです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です