MUNCH’S BURGER SHACKのハンバーガーが異次元の美味しさなので行くべき〜慶應生オススメ三田ランチ〜

こんにちは。平山です。

今日は久しぶりに三田ランチ記事としてMUNCH’S BURGER SHACKをご紹介していきたいと思います。

MUNCH’S BURGER SHACK

今回ご紹介するのは三田にある

MUNCH’S BURGER SHACKさん。
大人気のハンバーガーレストランです!
なんと、先日アメリカのトランプ大統領が訪日した際には、こちらのハンバーガーが振る舞われたとか!

米トランプ大統領来日から一夜明けた6日、早くもトランプ効果が表れた。5日、埼玉県川越市にある霞ケ関カンツリー倶楽部で安倍晋三首相とゴルフをする前に食べたハンバーガーを提供した「マンチズバーガースタンド」(東京・虎ノ門)に、同じ物を食べようと多くの客が訪れた。

早くもトランプ氏効果、昼食ハンバーガーに注文殺到(日刊スポーツ)

トランプ効果?もあってか、僕が訪れた際には店の外まで行列が!

平日のお昼時ということで8人待ち.
入店までだいたい20分くらいかかりました。

アボカドチーズバーガーを食べる

メニューはこんな感じ。バーガー1つ1080円〜という値段設定はマクドナルドなどに慣れきった僕には少し高めかなという印象。

いろんなメニューがあるので悩みましたが、メニューの一番上に書いてある=看板メニューと信じて「アボカドチーズバーガー(1350円)」を注文。

待つこと5分ほど。

ひらやま
めっちゃでかい!

まずパティがでっかい。すごくでっかい。

しかもこれめっちゃうまい。普通のハンバーグじゃない。

肉がひき肉じゃない。ハンバークというよりもむしろステーキに近い。

一体これなんなんだ、と思ったので、以下公式HPからの引用です。

ハンバーガーの主役はお肉だと自分は思ってます。ハンバーガーの命パティには、つなぎを一切使わず、部位は3部位をオリジナルのブレンドで配合しています。

USの指定メーカー、指定工場で安心で品質の高いアンガスUSビーフを使用。
塊肉の状態から包丁で解体することにより、肉本来の味と食感を最大限に引き出しています。

牛脂を足したり一切してない赤身肉が中心ですので和牛と比べて重くなく、
噛みしめると肉から出る本物の肉汁を是非味わって頂きたい
と思っております。


for the meat パティへの徹底したこだわり

なるほど…

塊肉を包丁で解体しているんですね。それでこんなに肉肉しい食感が!

こんなハンバーガーは初めてです。

うますぎる。

勿論アボカドもチーズもたっぷり。これがまたパティによく合う!

大ボリュームでしたがあまりの美味しさに一瞬で食べ終えてしまいました。

ぜひまた行きたいです。。。

ぜひ皆さんも一度ご賞味ください!

アクセス

三田駅あるいは田町駅から徒歩で10分弱。

お店の前には行列があるからわかりやすい笑。

ハンバーガーのおすすめ記事

5 Napkin Burgerは世界一の"ハンバーガーレストラン"だ[NY旅行記]

2017.05.04

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です