セーフコフィールドの野球観戦!オススメの楽しみ方はコレ!

こんにちは、平山です。

先日のGWを利用してアメリカはシアトルに野球を見に行ってきました!

大谷選手対イチロー選手の対決を期待していたのですが、イチロー選手が選手登録を抹消されてしまったため、残念ながら対決は見れず。

しかしながら、セーフコフィールドでの野球観戦はとても楽しいものでした。そこで本日はセーフコフィールドの魅力を伝えるために、球場の施設や席によっての見晴らしなどを記事にまとめてみました。

球場内の雰囲気は?

球場はシアトルの中心地から少し離れた場所に位置しています。

試合開始直前になると道路にはマリナーズユニフォームを着たファンの方がたくさん!

この通りにはマリナーズグッズショップが軒を連ねているので、そちらでグッズを手に入れてから球場に行くのもいいですね〜

球場の壁にはイチロー選手の写真が…!!!!

余談ですが、ベンチにいた”ホンモノ”のイチロー選手も見ることができました!

球場内には売店が多数ありますが、どこも観客が長蛇の列を作っています!

僕もイニング間に買い物に行こうとしたのですが、結局、表裏のまるまる1イニングかかってしまいました。試合観戦に集中したい!という方は試合前に買い物は終わらせておいたほうがいいと思います。

どこの席がオススメ?

  • イチオシは1階内野席!
  • 外野席なら最前列にすべし!
  • 野球以外を楽しみたいなら3階席や立ち見席!

セーフコフィールドには様々な座席があります。一塁側、三塁側、外野席、内野席、一階席、二階席、三回席、立ち見席などなど…

そんな中で僕がオススメするのは一階の内野席です!

少々値段は張るのですが、ご覧の通り見晴らしが素晴らしいです!

メジャーの豪快なプレーは間近で見ると迫力満点です。

また、内野席からだとセンターバックスクリーンがしっかりと見えます。

外野席からだとこのスクリーンが非常に見にくいですし、ところによっては全く見えないということも。試合中には様々な演出がこのスクリーンを用いて行われるので、スクリーンが見えないとちょっと損した気持ちになってしまいます笑。

と言っても、内野席は少し高いなあ、という方には外野の最前列席をオススメします!

外野席にはネットがないので、視界を遮るものがなく開放感たっぷり。

それにセーフコフィールドは席の位置が低いので、まるで自分がフィールドに立っているような気持ちを味わえます!ボールがフェンス際まで飛んできたときの迫力は内野席以上です!

 

野球を純粋に楽しみたいのであれば以上の2つの席がオススメですが、セーフコフィールドには野球以外の楽しみもたくさんあります。その一つが3階席ゾーンにあるオープンバースペースです。

試合中ですが、みなさん試合は見ないで思い思いの楽しみ方をしています笑。

ビールやワイン、フィッシュアンドチップスなど飲み物食べ物が充実しているので、野球観戦はそこそこに、という方には絶好の場所ですね。

カメラは持ち込める?持ち込めないものは?

メジャーリーグは日本の球場に比べて持ち込み制限が厳しいです。

入場の際には金属探知機を通る必要があります。

以下にセーフコフィールドの主な制限をまとめましたので参照ください。

  • カバンの大きさは16×16×8まで(単位はインチ)
  • 飲み物は市販の32oz未満かつ透明なペットボトル飲料1つまで持ち込み可
  • カメラも持ち込み可。ただし過度に大きな望遠レンズは不可。

大きな望遠レンズは持ち込めないと聞いていたので、普段野球観戦で利用している55-300mmの望遠レンズは諦めて、18-55mmのレンズをつけた状態のカメラを持ち込みました。

しかし球場の中を見ていると300mmのレンズをつけている方がいて悔しい思いをしました笑

他の方のブログなんかも見てみると、球場によって制限の厳密さが違ったり、場合によっては係員によって厳しさが違うということもあるようです。。。いい写真が撮りたい!という方は果敢にチャレンジしてみることをオススメしますが、面倒は避けたいという方は大きなレンズの持ち込みはたやめたほうが無難でしょうか笑。

セーフコフィールドへの行き方

セーフコフィールドは中心地より少し南に行ったところにあります。

徒歩で向かうことも十分可能ですし、電車を利用する場合はLINKのStadium駅下車すぐです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です