フィリピンでLINEやインスタを使いたいなら、格安SIMカードGlobeがおすすめ!使い方をご紹介

この記事のまとめ
-フィリピンに行くなら格安SIMを購入すべし!
-細かい設定は店の人にやってもらえば楽勝!
-支払方法はMaster Card か Visa card があると便利に!

フィリピンでのスマホ利用にはSIMカードを購入して利用することを強く勧めます。
主な理由としては

  • SIMがめちゃくちゃ安い
  • Free Wifi スポットが少ない

の2点です。

SIMがめちゃくちゃ安い

本当に安い。料金プランは様々ですが、僕が利用していたものは

1週間期限で2GBまでデータ通信が使い放題のプランで90PHP(約200円)です。

ポケットWifiを日本で借りるとなると数千円〜ですから、SIMがいかにお得かわかります。

以下はGlobeの料金プランの一部です。(2018年12月19日現在)

Free wifiスポットが少ない

フィリピンはFreeWifiスポットが少ないです。

マクドナルドやスターバックスでもFree wifiが設置していない店舗は多いですし、大型ショッピングモールである「SMモール」のFree Wifiはフィリピンの電話番号がないとPINコードが発行できず、ログインができないので、実質的にフィリピンSIMが必要となります。

そのため、格安SIMでどこでも通信ができる準備を整えることを勧めます。

用意するもの

  • SIMフリー携帯
  • クレジットカード (なくても良い)

SIMフリーの携帯がないと、そもそも現地のSIMカード使えません。渡航前に確実にご自身のケータイがSIMロック解除がされているかどうか、チェックしておきましょう。また、クレジットカードはなくても問題ありませんが、Master CardかVisa Card があるとチャージをするときに楽なのでお勧めです(後述)

SIMカードの購入&設定

購入と設定は空港で行うことをお勧めします。

空港にはGlobeとSmartという2社のお店が出ていますので、そこで購入しましょう。

どちらが良いか議論はありますがGlobeの方がネット回線が安定していると言われています。

SIMを購入する際には同時に料金プランを選択する必要があります。

一番高いプランを強烈にお勧めしてきますが、Globe、Smart共にプランは複数あるので自分にあったプランを選びましょう。

設定が少々面倒なので、お店の人にスマホを渡してやってもらいましょう。その際にスマホの言語設定をEnglishに変更しておかないと、当然理解して貰えないので、時間がめちゃくちゃかかる or 最悪やってもらえません。

言語の設定は、iPhoneであれば

設定–>一般–>言語と地域–>iPhoneの使用言語

から変更することができます。

細かい初期設定は店員さんに全部やって貰えるので何も心配いりません!(僕がお願いしたGlobeでは設定手数料等はかかりませんでした)設定が完了し代金を支払えば使えるようになります!

 

通信枠を増やしたい

初期のプランを使い切ってしまった場合には、通信枠をチャージをする必要があります。

チャージはGlobeの場合、Gcashというアプリから行うのが便利です。

アプリの設定方法は以下の公式動画(Youtube)を参考にしてください。

Gcashでの支払いにはMaster Card あるいはVisaカードが必要になるのでご注意ください。

アプリが使えないという場合は、ショップでプリペイドカードを購入してチャージをする必要があります。

カードを買いに行くのは面倒なので、最初はアプリを試して見ましょう。

チャージが完了すると以下のようなSMSが送られてきます。

チャージが完了した後は「8080」にSMSで自分が追加したいプランのコードを入力します。

以下の例では1週間で2GBまでデータ通信が使い放題のプランを購入しています。

ちなみに、最新のプランとコードはGlobeのホームページでご確認ください。

これでチャージの手続きは完了です!

クレジットカードさえあれば、SMSで楽々チャージができるのはありがたいですね。

最後に

格安SIMカードを使いこなせれば、あなたもフィリピン中級者です。

頑張ってチャレンジして見てください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です