2019/4/2 ヤクルト神宮開幕戦で”主将”も開幕!逆転勝ち!

2019年神宮球場の開幕戦!ヤクルトが横浜を5-2で下しました!

本日のヒーローは値千金のタイムリーを放った西浦直亨選手(天理高-法政大)です。

1-2で迎えた8回の裏、荒木選手のヒット、青木選手の死球、バレンティン選手のタイムリー二塁打で同点。5番雄平選手が敬遠され満塁となり、打席には西浦選手。

1ボール2ストライクから、横浜・パットン投手が投げたやや外寄りの変化球を左中間へ弾き返すと、これが2点タイムリーツーベースに!

逆転された直後の回に再逆転をするという劇的な展開を演出しました!

今季は春キャンプで主将を務めるなどチームでの存在感を発揮してきた一方、オープン戦では打撃不信に陥り開幕スタメンを廣岡選手に譲るなど歯がゆい開幕となった西浦選手でしたが、神宮の開幕戦で西浦選手の今季も見事に”開幕”しました。

4月3日の横浜DeNA先発は左腕の濱口投手。西浦選手は昨シーズン濱口投手相手に11打席立ってヒットは0本ですが、勢いをそのままにヤクルトに勝利を呼び込んでもらいたいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です