【自炊者必見】どんな料理も旨くなる”味覇(ウェイパー)”まだ使ってないの?

料理で一番難しいのが味付けですよね。

塩胡椒のシンプルな味付けはそれはそれで美味しいのですが、お店のような深い味わいを自炊でも再現したくなってしまうのが人の性です。しかし自炊初心者にはなかなかこれが難しい。

そんな悩みを持っている人には、調味料「味覇(ウェイパー)」がおすすめです。

味覇中華スープの素=中華だしです。

これがバカにうまい。そしてどんな料理にもよく合う!どれだけ何にでも合うのかというと、中華出汁にも関わらず「カレー」への使用も推奨されているほどです…!!!

味覇は、中国語で味の王様の意味で、鶏骨・豚骨スープをベースに中華料理に欠かせない新鮮な野菜エキス・スパイス・調味料を精選配合した味・コク・風味たっぷりの万能中華スープの素です。ラーメン、チャーハン、中華スープ、八宝菜、その他、ぎょうざ、酢豚、カレー等あらゆる料理のベースとしてお使いください。

(味覇の裏書から一部抜粋)

味覇の使い方

味覇の使い方はいたって簡単。調理しているものに入れるだけです。

ただ半ねりタイプのものは少量の熱湯で溶かしてから入れたほうが無難です。その方が全体にムラ無く味をつけることもできます。

お湯で溶かすといえば、味覇をお湯で溶かすだけで本格中華スープが完成します。ネギなどを上から刻み入れれば完璧な一品になりますよ。

味覇を使った調理例(レシピ)

僕がよく作る味覇を使用した料理を紹介します

西紅柿炒蛋
(シーホンシィチャオディン)

これは中国人の王さんから教わった中国の家庭料理の定番メニューです。トマトと卵しか使わないのにめちゃくちゃに美味しい。トマトの甘酸っぱさと卵の甘さ、そして味覇の旨味が絡まり合って、ご飯がバカバカ進みます。溶け出てる卵とトマトのスープだけでご飯1膳いただけます。

材料:トマト(Mサイズ)2個、卵3つ、味覇大さじ1杯
作り方:
❶溶き卵を味覇で半熟に炒め、別皿に移しておく。
❷トマトを皮が剥がれるまで炒める
❸トマトの皮が剥がれたら、別皿に移しておいた卵を戻しトマトとさっと炒める。
❹味の調整をして完成

ニラ玉

中華の王道「ニラ玉」もフライパン1つで美味しく作ることができます。ニラの風味が味覇の味によって際立ちます。

材料:ニラ 1/2本、卵2つ、味覇大さじ1杯
作り方:
❶ニラを炒める。
❷ニラに火が通ってきたら溶き卵と味覇を入れて半熟になるまで炒める。
❸味の調整をして完成

ホタテ粥

実はこれが1番のおすすめ。材料がシンプルなので味覇の有り難みが一層身に沁みる一品。酒のつまみとして買ったホタテのカンズメの残りを翌日の朝ごはんに使うので、ちょっとだけ自炊上級者ぶれるという点もポイント高いです。

材料:ホタテのカンズメ(残り物)、ご飯(お茶碗1杯)、味覇小さじ1杯
作り方:
❶ご飯、ホタテのカンズメの残り汁、味覇を入れて煮る。
❷ご飯がドロドロになってきたらホタテのカンズメの身を入れてさらに煮る。
❸味の調整をして完成

 

料理が苦手な人、自炊初心者の人、もっと美味しい料理が作りたい人に味覇はおすすめです。また非常に汎用性が高いので自分だけのアレンジレシピが作りやすいかもしれません!缶の大きいタイプだけでなくチューブの小さいタイプもあるので、まずはそちらで味覇の実力を確かめてみてください!きっとどハマりしますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です