セブンの二郎系「豚ラーメン」がパワーアップしたらしいので食べてみた!

セブンイレブンから発売されて以降、ちょっとした話題になっている「豚ラーメン」がこの度リニューアルしたということで!僕も食べてみました!この記事では食べた感想を書いていきたいと思います。
<目次>
豚ラーメンの値段/調理法
量は思ったよりも多い
麺が美味しくなった?
結局コスパいいの?

豚ラーメンの値段/調理法

豚ラーメンの値段は税込で550円です。

一見、コンビニのラーメンと考えると少し高いかもしれません。

また調理方法は500W電子レンジで7分20秒の加熱です。

この日はかなりお腹をすかせていたので、この待ち時間は正直長く感じてしまいましたね!

量は思ったよりも多い

電子レンジから出して、いざ実食!

量はリニューアル以前も十分満足な量でしたが、リニューアル後もそれは変わらず!もやしと麺のボリュームはまさに二郎系。本家には流石に及びませんがコンビニの電子レンジ調理食品ということを勘案すれば、十分に合格点です!

チャーシューも本家の二郎に比較してしまうと、やはり厚みに劣りますが、その分ホロホロの柔らかさと油の旨味がすごい!!1枚しか入っていないのがとても残念ですが、とても美味しいです。

(下:比較画像はラーメン二郎京急川崎店)

麺が美味しくなった?

今回のリニューアルで何が一番変わったのか、個人的には麺だと思います!

麺の食感に弾力がアップしたように感じます。リニューアル前の口コミでは「うどんを食べているようだ」というものも見られましたが、今回食べてみた私の所感では”うどん感”はありませんでした!茹でることなく電子レンジの調理でこの麺が作れるなんてセブンイレブン凄い…

ただ7分20秒の調理時間ではちょっと固めに出来上がってしまったように感じました。二郎系はデロデロの麺で楽しみたい私は追加で1分ほど加熱をしました。デロデロ麺がお好きな方は試してみてください。

結局コスパいいの?

リニューアルした「豚ラーメン」コスパ◯だと思います!

1杯食べればお腹いっぱいになりますし、チャーシューも麺も美味しいです!ただし本物の二郎を期待してしまうと、期待外れに感じてしまうでしょう。しかし、コンビニで手軽に買えて家でも電子レンジで調理ができる、ということまで総合的に考えればこれを超える商品は今の所存在しないのではないでしょうか?

リニューアルした「豚ラーメン」ぜひ一度ご賞味ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です