【日帰りツアー】尾瀬国立公園に行ってきた!【森林浴&湿原】

群馬県は尾瀬国立公園に日帰りのバスツアーで行ってきました!

尾瀬国立公園(おぜこくりつこうえん)は、福島県、栃木県、群馬県、新潟県の4県にまたがる国立公園である。2007年8月30日に日光国立公園から尾瀬地域25,203ha(現・尾瀬国立公園の67.75%にあたる)を分割し、会津駒ヶ岳、田代山、帝釈山など周辺地域を編入する形で指定された。釧路湿原国立公園以来20年ぶりに新設された29番目の国立公園である。総面積は37,200haである。(Wikipediaより)

尾瀬へのアクセス

アクセスは新宿からバスで3時間ほどです。周りに駅等はないのでツアーバスでなければ自動車で行くしかないでしょう。

森林浴が最高

尾瀬といえば湿原ですが、その湿原に到るまでの山道もとっても良かったです。

緑に囲まれた山道を歩む森林浴は都会での喧騒や嫌な思いを忘れさせてくれます。

また気温も東京と比べると10度近く涼しい16度ほどでとても歩きやすかったです。

小川もあり、涼しげな気持ちを味わうことが出来ます!

湿原にたどり着く前に「来て良かったな」という気持ちになっていました。

湿原は壮観

山道を抜けるとメインの湿原です!

これは本当に壮観です。こんなに雄大で、静かな自然が東京から数時間の場所にあるということが驚きです。

ハイキング客も大勢いますが、都内の高尾山などに比べると非常に少ないですし、ご覧の通りちょっと待てばほぼ人が映らない写真を撮ることも可能なくらいですので、静かに自然を楽しむことが出来ます。

道中の草木も綺麗で見ているだけで、心が安らかになります。

人が少ないのでシャッターチャンスも多いです!映える写真を撮るのも◯

夏は尾瀬へ!

帰りは売店でジェラートを購入!涼しいとはいえ3時間近く歩き続けたのでヘトヘトに。

山の風が吹く中で食べるジェラートは最高でした。

そのあとはツアーにセットでついている温泉へ直行!

森林浴で心を癒し、温泉で体を癒すという最高の休日を過ごすことが出来ました。

皆様も都内の喧騒から離れて、尾瀬に訪れてみてはどうでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です