[メンヘラ?小悪魔?]バレンティンの意味深ツイートまとめ(日本語訳つき)

バレンティン選手の来季の去就に関する意味深ツイートを日本語訳付きでまとめてみました。
今オフを騒がせたバレンティン選手の小悪魔っぷりを振り返りましょう。

2019/10/3 「来年どのチームで俺がプレーしているのを見たいかい?」


ひらやま
移籍を前提とするような発言にネット上は大盛り上がりになりました。

2019/11/21「俺がどこに行っても俺は俺のファンを愛しているし、ファンのみんなは俺を支えてくれるだろう」


ひらやま
このツイートでヤクルト残留の線がほぼ消滅。移籍が確実視されるようになりました。

2019/12/2「12月よ、こんにちは。気分がいいね」


ひらやま
一見なんともない平凡なツイートに見えますが、12月1日にヤクルトはバレンティン選手を保留者名簿から除外し、これによりバレンティン選手は他球団との交渉が可能になりました。そのことを踏まえてツイートを見ると「他球団と交渉が進展していくことが嬉しい」と読めなくもない、という意味深なツイートです。

2019/12/2「俺は、俺を必要としてくれて、誠意を見せてくれるチームでプレーする」


ひらやま
移籍宣言のようなツイートです。

2019/12/8「LOADING」


ひらやま
「LOADING」と記された画像を投稿しました。12月5日に各社報道で「ソフトバンク・バレンティン5日にも誕生」という情報が出ましたが、結局正式発表がないという状況もあり、大詰めの交渉が長引いているのではないか、との見方もされました。

2019/12/13「ほとんど決めた」


ひらやま
ついに「決めた」という発言が飛び出しました。おそらく契約がまとまったということでしょう。近日中に正式発表が球団からされるのではないでしょうか。

以上、バレンティン選手の意味深ツイートをまとめてみました。

おそらくソフトバンク入りで確定でしょう。ヤクルトファンとしては悲しいですが、DH制のパリーグの方が起用法にも幅があり故障のリスクも低減します。これから一年でも長くプレーをしようと考えたら移籍というのは妥当な選択であると感じます。短期的な目標としては、ソフトバンクでレギュラーを奪取し、目前と迫っているNPB通算300号本塁打を達成してもらいたいです。また長期的には外国人選手ではタフィ・ローズしか達成していないNPB通算400号を目指してもらいたいですね。

Thank you CoCo for playing with swallows, I will continue supporting to u.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です