【たったこれだけ!】中小企業診断士に独学一発合格した私が使ったテキストを紹介【二次試験編】

2019年度中小企業診断士試験に独学一発で合格した平山です。

今日は私が利用した二次試験対策用テキストの紹介と使ってみた感想を書いていきたいと思います!

平山の勉強方法

テキストの紹介の前に、平山の勉強のやりざまを軽く紹介します。

私は通信講座(Studying)を受講しました。

基本的な知識は通信講座の授業および通信講座に付属するテキストを使用し、

市販のテキストは問題集を中心に取り組みました。

なので、この記事は私と同様に

【通信講座】+【市販テキスト】

で学習される方によりフィットしたものになっていると思います。

ちなみに、詳しい勉強法は以下の記事にもまとめているので、そちらもご参考いただければ幸いです!

【独学で中小企業診断士試験】1年間の独学で合格を実現したアジャイル開発型勉強法を紹介

2019.12.30

ここからは使用したテキストを紹介します。

紹介にあたっては、構成(テキストの見易さ、理解しやすさ)、必修度(独学に必要かどうか)、品質(内容の正確さ)の3観点を最大星3つで判定していきたいと思います。

使用したテキスト❶「通信講座Studying」

評価

構成  ☆☆
必修度 ☆☆
品質  ☆

最初に紹介するのは通信講座Studyingです。

おそらく中小企業診断士の通信講座の最大手です。WEB広告に力を入れているのか、youtubeなどでもよく見かけますよね。

Studyingの二次試験パックは二次試験の過去問題と解説授業がセットになっています。

解説授業自体は設問ごとのポイントをピックアップしていく普通のものですが、

大手予備校と比較すると講座料が破格に安いのでコスパは最高レベルですね!

使用したテキスト❷「ふぞろいな合格答案10年データブック」

4496053632
評価

構成  ☆☆
必修度 ☆☆☆
品質  ☆☆

平山が二次試験対策で最もやりこんだのがこの「ふぞろい10年データブック」です。

過去10年分の過去問および模範解答が掲載されています。

本書の特徴は何と言っても実際の受験生の解答をもとに作られた予想配点システムです。

どのような記述をすれば何点というのが示されているので、自分の解答が何点なのかを判定することができます。

私は合格点が取れるようになるまで何度も何度も繰り返し解き続けました。

ただ、事例Ⅳの計算問題の解説がちょっと薄いのが残念ではあります。

使用したテキスト❸「中小企業診断士2次試験合格者の頭の中にあった全知識

4496054167
評価

構成  ☆☆☆
必修度 ☆☆☆
品質  ☆☆☆

10年データブックと併用して使用したのが「中小企業診断士2次試験合格者の頭の中にあった全知識」です。

こちらはタイトルの通り、二次試験に必要な知識が全て詰まった参考書です。

使用方法は過去問を解いてみて理解が足りていない分野があれば復習に使用したり

読み物として読んでみて、二次試験で狙われそうなテーマの知識を補強するのに使いました。

二次試験用のテキストとしては一番綺麗に纏っていると思います。

私は試験会場にも本書だけは持ち込んで試験前の最終確認にも使用しました。

他の受験生でも持ってきている人が多かったようで、受験生必携の一冊やもしれません…!!!

まとめ

今日は私が独学に使用したテキストを紹介しました。

とはいえ、人それぞれ自分に合ったテキストがあると思いますので、私の意見は参考程度に、実際にご自身の目で内容を確かめて購入&使用を検討してみてください。

この記事が勉強に励む皆様のお役に立てたら幸いです。

最後までお読み頂きありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ヤクルトファン歴15年の会社員。コロナウイルスの影響で馴染みの居酒屋が休業してしまい、現在は家でツマミを作っては呑んだくれる生活を送っている。