【宅飲みツマミ】まるで赤鬼!「C.マニエル風・赤いポテサラ」

アルコール姉さん
華金キターー!!!酒が飲めるぞ〜〜!!!
ひらやま
毎日飲んでるでしょ…
アルコール姉さん
現実を忘れるために飲む酒と、1週間を生き抜いた自分を褒め称える酒では全く意味が違うんだよ!!!
ひらやま
じゃあ今日はMVP級のツマミを作りましょう
アルコール姉さん
やったー!

まるで赤鬼!「C.マニエル風・赤いポテサラ」

ひらやま
以下のものをご準備ください。

じゃがいも(3-4個)

玉ねぎ(半分)

ノザキコンビーフ(1個)

マヨネーズ

鰹節

適量の酒

アルコール姉さん
C.マニエルって誰やねん…
ひらやま
ggrks
C.マニエル:元ヤクルトスワローズの外野手。左の長距離砲として1978年ヤクルト初優勝に大きく貢献。その後近鉄に移籍し近鉄のリーグ優勝にも貢献しMVPを受賞。本塁打王2回、打点王1回。愛称は「赤鬼」

赤いポテサラの作り方

①じゃがいもの皮をむき粗く切る

②電子レンジで5分×2回加熱する

ひらやま
全体が満遍なく温まるように口の広い皿を使ったり、適宜かき回すなどしましょう
ひらやま
竹串がすんなり刺さって柔らかくなっていればOKです。

③玉ねぎをスライスする。

ひらやま
じゃがいもを加熱している間に玉ねぎをスライスしてしまいましょう。

④じゃがいもを潰す

ひらやま
このとき簡単に潰れないようであれば再度電子レンジでじゃがいもを温めましょう。
ひらやま
どのくらい細かく潰すかはお好みで!

⑤ノザキコンビーフを投入して混ぜる

⑥冷ます

⑦マヨネーズを加えて混ぜる

⑧皿に盛り、オニオンスライスを添え、鰹節をかけて完成

アルコール姉さん
ポ、ポテサラなのに赤い…!!!
ひらやま
赤鬼と呼ばれたC.マニエル選手をイメージしてみました。少しだけ醤油を垂らして食べてください
アルコール姉さん
ウッめえ!ノザキコンビーフの肉の旨味がポテサラに乗り移ってやがる!!!それに鰹節と玉ねに醤油!!!濃厚なポテサラをさっぱりにしてくれるから、これはいくらでも食えるぜ!!!
ひらやま
鳥貴族のポテサラから着想を得ました。あまり玉ねぎと醤油をかけすぎるとコンビーフの風味が弱くなるので少量にするか、半分に分けて片方はそのまま、もう片方は醤油と2色ポテサラにして食べるといいかもしれません。あと、個人的には出来立てをすぐ食べるよりも冷蔵庫で冷やしてからの方がオススメ。
アルコール姉さん
いやあ、今日は満足だ。明日は昼まで寝るぞ。
ひらやま
アルコールの摂りすぎには注意しましょう。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です