【ヤマサキ夏のヒット祭ヤ!】ヤ8-6中【2020/7/9】

【試合短評】
ヤクルト先発は今季初登板の高橋。初回、2回を無失点に抑える上々の立ち上がりを見せる。すると打線は3回、2四球を足がかりに山崎のタイムリーで先制。5回には山田の三塁打で効果的に加点する。
しかし今日は救援陣がピリッとしない。6回に星がソロ本塁打を被弾。8回にマクガフが押し出し四球で逆転を許してしまう。
最終回、代打青木が流れを変える二塁打でチャンスメイクをすると後続が1死満塁とし、山崎が値千金の逆転のタイムリーを放つ!
最終回は石山が1点を取られるも逃げ切り、ヤクルトは敵地でのカードを2勝1分と勝ち越しに成功した。
か、勝ったぞ
勝ちに不思議の勝ちありという感じだ….
勝ちに不思議の勝ちあり、負けに不思議の負けなし・・・野村克也氏が語っていた野球の格言の一つ。勝ち試合の中には理由が説明できないような勝ち試合もあるが、負け試合には必ず理由がある、という意味。

今日のターニングポイント:9回表
山田申告敬遠

今日は9回表に山田選手が申告敬遠されて満塁になったのが大きかったな
追い込まれてたから敬遠は正直助かった…
結果論だけど満塁だったからこそ、山崎選手のタイムリーにもつながったよ
追い込まれてたから敬遠は正直助かった…

3番抜擢の山崎が3安打3打点の固め打ち!

【ヤクルト】9回1死から逆転勝ちで貯金2 青木の代役3番山崎3安打3打点

山崎選手が先制・逆転のタイムリー!5の3で3打点!
今季初3番起用に応えたな!
走塁ミスはいただけないけどね笑
今季はチャンスの場面で勝負強い打撃を見せてくれていて頼りになるぞ!
10打点はチーム4位だ!

代打青木が流れを変える1打

9回1死無走者から代打青木選手が二塁打…流れを大きく変えたね!
完全に負けたと思ったところからのチャンスメイク!!!
あそこから突破口が開けたね
スタメンじゃなくても結果を出すのがカッコよすぎる…
スタメンでも頼むぞ!!!

高橋初先発も9Kズバリ!

高橋投手は5回2失点9奪三振!
持ち前の奪三振能力を見せてくれたね!!!
石井一久の再来とは彼のことよ
最速は149キロ!
2巡目から捉えだされる、という昨年からの課題も見えてしまったのが気になるぞ
右打者にはチェンジアップが良かったけど、対左で苦しんだ感じだったかな。5回100球もちょっと多いな。

マクガフが3試合連続失点

マクガフ投手は3試合連続失点…
コントロールの精度が低いな
ちょっとこれは使いにくいね…
もしかしたら1度二軍落ちもあるんじゃないか

西浦が途中交代。離脱か?

西浦選手が4回で途中交代…
この下がり方は離脱かな…
絶好調だったのに、離脱は痛すぎるぞ…
どんな状況でも1戦必勝だ!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ヤクルトファン歴15年の会社員。コロナウイルスの影響で馴染みの居酒屋が休業してしまい、現在は家でツマミを作っては呑んだくれる生活を送っている。