2020年7月第2週の週間新人王

毎週月曜日は前週で一番活躍したヤクルトの若手選手を週間新人王として表彰するぞ!
通常の新人王資格とは異なり、入団5年目以内かつ、昨年までの通算成績が投手なら30登板未満、野手なら100試合出場未満の選手から選出しています。

2020年7月第2週の週間MVPは・・・

今週の週間MVPは寺島投手だ!!!
寺島成輝(7月2週) 
2試合 2回 1奪三振
1勝 1ホールド
防御率0.00
プロ初勝利を記録!
ナゴドの試合は本当に痺れたね…
翌日も同点の9回に登板してナイスリリーフ!
今年に入ってから150キロ近い速球、右打者の胸元をつくカットボールがキレキレだね
今年ここまで大型連敗がないのは寺島投手を始め中継ぎ陣が試合を作っていることが大きいよな
梅野投手と長谷川投手の同級生勝利の方程式が観れる日も近いかもしれない!!!
清水投手とも加えて若手リリーフ人が本当によく頑張っているよ…
登板過多と怪我には気をつけて欲しいね

【おまけ】セリーグ中継ぎ投手登板数ランキング

今日は中継ぎの登板状況について調べてきたぞ。数字は2020/7/13時点だ。
登板数 登板イニング 投球数
祖父江(中) 12 12.1 180
高木(巨) 12 7.2 111
梅野(ヤ) 11 10.2 190
パットン(D) 11 11 185
清水(ヤ) 10 11.1 147
福(中) 10 10 142
石山(ヤ) 10 9.2 184
岡田(中) 10 8.2 169
R.マルティネス(中) 9 9 176
長谷川(ヤ) 9 7 98
三嶋(D) 9 8.2 155
澤村(巨) 9 7 107
マクガフ(ヤ) 9 8 175
登板数トップ13人中5人がヤクルトの選手なんだね…
延長戦を戦うことが多くなっているから仕方ない側面もある
梅野投手は球数も登板数も多くて不安。。。
逆に清水投手は球数は少なくいけてるぞ!
3者凡退で終わらせることが多いから球数も少なくて済むよね
ちなみに、ここまでは3連投したのは石山投手が1度だけで、あとはうまく中継ぎを回せていると思うよ
とはいえ先発にはもう少し長いイニングを投げて欲しいな…
第3週は先発投手がどこまでいけるのかが鍵だ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です